用語集

オフショット(オフショット)

意味

“映る(写る)”、“撮影される”と意識していない、自然体の姿が収められた写真や映像のことを指す言葉。オフショと略されることが多い。

俳優がドラマや映画撮影、写真集の撮影などの休憩中(オフの時間)に、雑談する姿や周りを気にせず寝ている姿など、“役”を演じているのはなく俳優本人の“素”の部分が垣間見えるような写真を表している。

コスプレ界隈では、撮影時のようにキャラクターの決めポーズや表情を作ったりせず、キャラクターの格好をしたままでも“素”の自分が出ている写真は“オフショット”となる。
それらは、撮影施設で普通にご飯を食べていたり、ゲームで遊んだり、クールなキャラクターのコスプレで爆笑していたり、気の抜けた表情をしていたりと様々。
また、被写体がカメラを意識せず、まるでキャラクターが実在しているかのように撮影する手法もそのように呼ばれることも多い。

例)
「雑誌買ったら推しくんのカレンダー撮影のオフショ載ってた! たまらん!」
「昨日、撮影してきました~。オフショでめっちゃ寒そうな顔してるwww」

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!