用語集

緊急メンテ(きんきゅうめんて)

意味

“緊急メンテナンス”の略。
メンテナンスとは、持続、維持、整備、主張などの意味をもつ英単語で、“メンテ”と略されることが多い。
ソーシャルゲームやオンラインゲームなどで、大幅なアップデートがあった直後に発生することが多い、重大なバグの発覚やサーバートラブルなどの不測の事態に対応するため、急遽実施されるメンテナンスのことを指す。

メンテ中はサーバーに接続することが出来ず、ゲームをプレイすることができなくなるため、定期的に行われる通常のメンテナンスは深夜に行われることが多い。
しかし、メンテ自体がスムーズに完了できない場合もあり、通常(定期)メンテからの流れで緊急メンテになってしまうこともある。

例えば、
①もともとはサーバー増強のためとして、午前0:00~午前4:00の4時間の予定だったところ、メンテ中に一部問題が見つかったため延長。
②さらに、新たな問題が重なり、バックアップデータへの入れ替え作業や確認でメンテナンス終了時間が延長に次ぐ延長。
③最終的に3日かけてメンテナンスが行われることとなる。
④あまりにも長いメンテナンスにしびれを切らしたユーザーが「●●●のメンテ流石に長すぎ!! もう△△△やるわ!!」と別のソーシャルゲームに流れようとしたが、そこでも緊急メンテが……!

といった具合だ。「メンテが終わったあとに始まるのが緊急メンテ」と揶揄されることも。 

人が利用するあらゆる物は、技術者による日々のメンテナンスで維持されている。
また、ソーシャルゲーム、オンラインゲームは不具合だけでなく、プログラムやシステム改善のためにアップデートを繰り返し、運営されている。
障害が発生すると容易には復旧出来ず、緊急メンテが行われることも多いが、メンテナンス=その時間に必死で作業している技術者がいることを忘れず、多少寛大な心で見守ってほしいんです、待たせてごめんなさい。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!