用語集

アンカ(あんか)

掲載/更新 0
アンカ(あんか)
用語集テストバナー

意味

「アンカ」(あんか)とは、掲示板等のレス番号のこと。「アンカー」「安価」とも書かれる。
語源は船の錨。決して動かない目印という意味で使われる。
掲示板などで書き込みをしていて「3つ前の書き込み」や「2つ後の書き込み」と指定すると、どこを指しているかわからない。間違えようのない指定方法として使用するため、レス番号をアンカーと呼ぶ。

「アンカ」「安価」の使用例は?

使用例:
「アンカで小説書くよ! 200が登場人物、300がオチね」

上記を分かりやすい日本語に訳すと、
「掲示板のレスの内容に沿って小説を書くよ。レス番号200に指定された登場人物を使って、300に指定されたオチにするよ。リクエストよろしくね!」
となる。

動画サイトなどにも引き継がれる

この文化は掲示板だけにとどまらず、ニコニコ動画などリスナーからコメントを受け付ける動画配信サイトにも受け継がれている。
アンカ(コメント番号)指定でコメントを受け付け、リクエストに応えるというファンサービスが行われている。
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません