用語集

レベルを上げて物理で殴る(れべるをあげてぶつりでなぐる)

レベルを上げて物理で殴る(れべるをあげてぶつりでなぐる)
用語集テストバナー

意味

主にRPGにおいて、魔法などの特殊能力を駆使して戦略的に戦うよりも、単純にフィジカルステータスを強化し、物理攻撃で敵を倒していくこと、そのほうが手っ取り早く強敵に勝てる&経験値も稼げるという、攻略方法のこと。
頭を使って考えながら進めるよりも、力が強ければ勝てる、力技で解決する、の意味。

ゲームファン有志による、クソゲー・オブ・ザ・イヤー2010で大賞を受賞したPS3用ソフト『ラストリベリオン』で、改めて広まったフレーズ。

掃除・洗濯・料理などの家事においては、 「お掃除ロボットを買う」、「ドラム式洗濯乾燥機を買う」、 「良い炊飯器を買う」など、使用する物のレベルを上げることで 自らの手間を省き解決する。
会社においては、一社員が何を言っても聞く耳を持たれないが、 レベルを上げる=出世して上の立場になることで、 意見する力を得る。
などなど……ネット上では、 ゲームのプレイに対して以外にも、 多様な場面で応用される言葉となっている。

しかし、一番わかりやすいのは、下記のようなパターンかもしれない。
例)
「ソーシャルゲームのガチャで、レアキャラが全然出ない!」
「レベルを上げて物理で殴れ!」
「レベルを上げてもガチャでレアキャラが出る確率が上がるわけじゃないし……」
「運に任せるな。目当てのものが出るまで課金してガチャをまわせ! そのために収入と言う名の自らのレベルを上げろ、ってことだ」
2 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは