用語集

死亡フラグ(しぼうふらぐ)

意味

アニメやゲーム、ドラマなどで、登場人物に近い将来おこりうる不吉な兆候。フラグ=旗という意味で、作品内でストーリーや状況が大きく変わる節目、分岐点の“目印”を意味する。

物語の途中で自分だけは助かるといった楽観的発言や、もうすぐ子供が生まれる等と発言した者はたいていその直後に死亡するというお約束現象。なんらかの希望を与えてから、ドンと落として失望させることで、より悲劇を強調させるための手法であるため、希望が見える=不幸になると推測されてしまうようになり、不幸になる目印=死亡フラグと呼ばれるようになった。

死亡フラグの例としては、この戦争が終わったら故郷に帰って結婚するという流れが、まさにキングオブ死亡フラグ。その他、戦争ものでは主人公と急速に仲良くなる、ゾンビものでは、あいつら全員ぶち殺してやる! こんなところで一緒にいられるか!(と部屋を出て行く)、サスペンスものでは、夜中の訪問者を警戒しながら招き入れる、等がある。

実生活でも非常に不利な状況になる、ピンチに陥る予兆を“フラグが立った”という場合もある。対義語は“生存フラグ”。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!