用語集

深夜テンション(しんやてんしょん)

意味

深夜、肉体的にも精神的にも疲弊した時間に突然気分が高揚し、普段なら絶対にしない行いをしてしまう、異常なテンションのこと。疲れた身体を無理に動かすと自律神経が乱れ、昼間に活発化する交換神経が優位になることによって起こる現象である。

深夜テンションに陥ると、何でもないことがとてつもなく面白く感じるようになってしまう。
たとえば、深夜の飲み会で腹がよじれるほど笑ったギャグが、朝になって思い返してみると全然面白くなかった、という経験のある人も多いだろう。これこそ深夜テンションの産物である。また、深夜に創作活動に励んだ結果、とてつもなく面白い作品が生まれ、「俺、自分は天才なのでは!?」と自画自賛していたにもかかわらず、朝になって冷静に見返してみたら、どうしようもない駄作が机に転がっていた、ということもままあることである。
ただ、普段なら絶対にやらないであろう大変な作業を行い、超大作を生み出す場合もあるから侮れない。

さらには買う気がなかったアイテムをネットショッピングでポチりまくった、奇声をあげながら踊り狂っていたら隣人にガチギレされた、恥ずかしいポエムをブログやSNSにアップし朝に死にたくなった……などという事例も見受けられる。

このように、深夜テンションによる高揚、興奮は時に活力を生み、夜更かしや徹夜での遊びをより楽しくしたり、作業効率をアップさせる場合もあるが、逆にハメを外してすぎてとんでもないことをしでかしてしまったり、無意味な作業で二度手間をしてしまうことも。いくら深夜テンションになっても、睡眠不足や疲労が解消されるわけではないので注意が必要である。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!