用語集

ポチる(ぽちる)

ポチる(ぽちる)
用語集テストバナー

意味

ボタンタイプのスイッチを押した音をあらわす擬音語「ポチッ」を動詞化したもの。
1970年代放映のアニメ『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』の悪役ボヤッキーが、、何かのボタンやスイッチを押す際に「ポチッとな」と発言したことが元ネタといわれている。

上記のように、元々はスイッチを押すという意味の動詞であったが、インターネット上において、"通信販売サイト"で購入商品を確定し、購入ボタンを押して買うという行為を、それに例えて“ポチる”と表現するようになった。
この言葉は動詞であるためさまざまな使われ方をしている。活用形として直すと以下のようになる。

未然形:「ポチら(ない)」=購入しない
    「ポチろ(う)」=購入しよう
連用形:「ポチり(ます)」=購入します
    「ポチっ(た)」=購入した
終止形:「ポチる」=購入する
連体形:「ポチる(とき)」=購入する際
仮定形:「ポチれ(ば)」=購入すれば
命令系:「ポチれ」=購入せよ

例)
「これはもうポチるしかないわ……。」
「いいからポチれ!! 後悔したくなければ!!!」
「ポチろうとしたら、もうポチってた俺の話する?」

なお、上記例のように購入を表す用法の他、単純にボタンやマウスをクリックしたという意味だけで使われる場合もあるので、前後の文脈や空気を読んで判断する必要がある。

2 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは