用語集

消えそうな色コーデ(きえそうないろこーで)

掲載/更新 0
消えそうな色コーデ(きえそうないろこーで)
用語集テストバナー

意味

そのまま消えてしまいそうな、淡く儚い色のコーディネイトのこと。
ハッシュタグとしてよく使われる。
2019年の『インスタ流行語大賞』では8位にランクインした。
考案者はアパレルショップで働くインスタグラマーの女性で、「#消えそうな色コーデ」とハッシュタグをつけてファッションを投稿したことで広まった。

可愛いけどテクニックも必要?

消えそうな色コーデはオフホワイトやベージュ、春めいたパステルカラーなど、柔らかな印象を受ける色でまとめられているのが特徴。
レースのついたブラウスを用いる人が多い。

このコーディネイトの女子はふわふわとしていて可愛らしく見えるが、薄い色は膨張色なので、差し色を入れるなどのテクニックも必要なようだ。
また、ごくまれに「私、存在感薄いから本当に消えそう」という感想も見られる。
"モテコーデ"とも言われているので、推しのイベントに行く時に何を着るか迷ったら、このコーデをしてみるのもありかもしれない。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません