用語集

マウント(まうんと)

掲載/更新 3
マウント(まうんと)
用語集テストバナー

「マウント」の意味とは?

「マウント」とは、人類を含めた哺乳類が、相手の上に向かい合った状態で馬乗りになる、乗りかかる行為を指す。
登る、乗る、またがるを意味する“mount”が由来。
マウントを取る行為は、自分の優位性をアピールすることを意味する。
その延長で、容姿や仕事、お金や恋愛について話す様々な場面で、互いに“格付け”し合い、相手よりも上に立とうとする言動や行為の全般を表す。

■知っておきたい関連用語
⇒次ページでは、マウントの実例を紹介!
オタク間では、作品に対する知識やファン歴でマウントを取ることが多い。また、「あの作品が好きとか言ってるヤツはニワカw」など、他者や他作品を貶める場合にも使われる。
中でもアイドルや舞台の追っかけは、上記のこと以外にも、現場入りの回数、担当(推し)からもらったファンサの数や質、今までにかけた金額(お布施)でマウントを取る。
さらに、リアコ勢ともなるとファッションや顔などの、外見や年齢もマウントを取る条件となる場合もあるが、極端な話、推しにどれだけ認知され、特別扱いされているか、が重要になってくるといえる。

「マウント女子」「マウンティング女子」も話題に

ちなみに、女子会などで、相手より自分が上だと誇示しようとする女性は"マウンティング女子"とも称される。
また、ソーシャルゲームをプレイしている重課金者は、ユーザー同士で競い合うランキング(ポイボ/ランボ)で上位に食い込むため、"札束で殴り合う"とも表現される課金マウンティングを行う。

10 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

2018-12-23

>お布施とかつぎ込んでるだけ。宗教団体に失礼。
ご覧ください。これがマウントの実例です。

2018-10-18

マウントをとろうとする傾向は特に5ch民被れの奴らにみられる。相手を平気で貶す人間性皆無の奴らなのでネットで絡まれたら無視が得策。