用語集

セトリ(せとり)

掲載/更新 0
セトリ(せとり)
用語集テストバナー

意味

「セトリ」(せとり)とは、「セットリスト」の略語。
主にアーティストのライブやコンサートなどで、演奏される曲目リストのこと。

ファンが作る独自のセトリとは?

ライブで演奏される曲目は、ファンの重要な関心ポイントである。
お気に入りのあの曲が演奏されるのか、なつかしの名曲が演奏されるのか、はたまた突然の新曲発表があるのか。ファンの間では様々な憶測が飛び交うが、楽曲の演奏権など大人の事情により、ライブ当日になってみないとセトリはわからない。
そんな中、ファン同士のSNSで出回るのが独自セトリ情報である。
ライブツアーの初日に参加したファンが、演奏曲をその場でメモして、あとでツイッターなどでリストを共有するのだ。

機材などの都合上、同じ演目でセットリストが大幅に変わることはほとんどない。事前にセトリを参照することにより、いつペンライトの色を変えるか、どこでうちわを取り出すかなど応援の段取りを組む高度なファンも存在する。
セトリの共有は、同じライブに通うファン同士の交流方法のひとつかもしれない。

「セトリ」の使い方は?

使用例:
「あ~この曲最高! セトリチェックして準備してきてよかった~」
「あれ? でも次の曲、イントロ違くない?」
「ええええ、もしかして千秋楽特別バージョン? こんなセトリアリなの? 嬉しいけどめっちゃびびる~!」
7 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません