用語集

よき(よき)

よき(よき)

意味

“良い”または“良いね”という意味で使われる、感嘆の言葉。
SNS上などで、主に若い女性たちの間で2016年頃から流行し始め、『女子高生流行語大賞2016』では2位にランクインした。

元々は古語である“よきかな”から生まれたと見られ、“よきよき”“マジよき”“マジよきよき”など様々なバリエーションで使われるようになった。

“よきよき”については、古語を使用していた時代にも“よきかな、よきかな”と重ねて使うことが多かった影響からだと思われるが、若者の間では“重ねた方が可愛いから”という理由だという説もある。

若者言葉の中では、比較的意味もわかりやすく使いやすい“よき言葉”かもしれない。
2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語