用語集

ゴスロリ(ごすろり)

掲載/更新 0
ゴスロリ(ごすろり)
用語集テストバナー

意味

「ゴスロリ」(ごすろり)とは、「ゴシック・アンド・ロリータ」の略称。
ロリータファッション」の総称として用いられることもあるが、実際はあくまで「ロリータファッション」の一種である。

ロリータから派生した「ゴスロリ」

ロリータ」のもつ「かわいい」を基調としつつも、黒をメインとした装いで、「ゴシック要素」を取り入れたもの。

「ゴシック」とはもともと「ゴート人の」「ゴート風の」という意味を持ち、13世紀から15世紀頃までのアルプス以北の北西ヨーロッパにおける建築や絵画、彫刻などの様式を指す。
現代においてゴシック的とみなされるものは、ダーク、退廃的、怪奇的、闇、死など。色で言えば「黒」を連想させる。

「ゴスロリ」の必須条件とは?

「ゴスロリ」はファッションはもちろん、ヘアメイクも重要視されており、髪型は縦ロールや姫カットであること。
メイクは血色感のない白い肌に、赤や黒などの濃い色のアイシャドウや口紅を乗せた、ダークで病的な雰囲気であることとされている。

「ゴスロリ」を身にまとう上で、これらのヘアメイクは必須の条件であり、これらの衣服を扱うブランドのデザイナーらも「ファッションだけゴスロリ」「ゴスロリにすっぴんはなし」なと、ヘアメイクはゴスロリの非現実感を強調するために重要だと指摘している。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません