広告をスキップ
numan用語集「スタ連」

スタ連(すたれん)

「スタ連」の意味

「スタ連」「スタレン」(すたれん)とは、“スタンプ連打”の略で、LINEでスタンプを連続して送ることを指す。若者の間でよく使われる言葉で、2017年『ギャル流行語大賞』の第3位に選ばれた。

「スタ連」の由来・語源

コミュニケーションアプリLINEには、返信に代えてワンタッチのスタンプを返す機能があるが、これを連打してスタンプをいくつも送信するのが「スタンプ連打」である。

遊び・いたずらで、相手に気付いてもらうため、などの理由で行われるスタレンであるが、これをさらに過激にしたのが「スタ爆」。まるで爆撃のように、スタンプを何十と連投する。時には、通知を知らせるバッジが三桁や、1000を超えるまで行なう人もいる。

スタ連によって鳴り続ける通知音をモーニングコール代わりにして、朝起こしてもらうという使い方もあるらしい。まるで爆撃されているかのように次々とスタンプが送られてくることを表す“スタ爆”という言葉もあるが、基本的に意味は同じである。
ちなみにバンドマンやダンサーがよく言う“スタ連”は「スタジオで練習する」という意味で、漢字も違うが響きが同じなため、どちらの意味かはシチュエーションや話の流れによって判断するしかなさそうだ。

「スタ連」の活用例

仲間内では楽しい行為となる「スタ連」「スタ爆」も相手によっては迷惑行為となるため、たとえ仕事でミスをして誠心誠意謝りたいという時でも、上司にスタ連・スタ爆をするのはやめた方が良いだろう。
(使用例)
「ちょwスタ連やめろww会議中www」
「明日は絶対仮面ライダー観たいから、誰かスタ連で起こして!」

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜