広告をスキップ

トンチキソング(とんちきそんぐ)

意味

トンチキソングとは、主にアイドルが歌う曲に多く、本人達は真面目に歌っているのに歌詞が意味不明だったり、珍妙だったり、意味があるようでなさそうな、謎の単語だったりする歌を指す。
最初から聞く者を笑わせにかかっているコミックソングとはまた違うジャンル。
一例としてはセクシーな夏に雪が降ったり、「ワカチコ!」といきなり叫んでみたり、野菜を持って盛り上がってみたり。

トンチキだけど頭から離れない!

「何故そんなことをする必要が?」「どういう理由があってそうなったのか」と突き詰めて考えてみても分からないのがトンチキソングの魅力。

気づけばメロディーと謎の歌詞に引き込まれて、意味はよく分からないけどめっちゃ好き! となっているため、アイドル界隈ではトンチキソングはもはやひとつの概念、ジャンルともなっている。

本来、トンチキとは「間抜け、とんま」など人を罵る意味を持つ言葉だが、こうして使われる時にはファンの愛が溢れている言葉にもなる。

気になる方はぜひともトンチキソングの世界へ足を踏み入れてみてはどうだろうか。

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜