用語集

課金兵(かきんへい)

課金兵(かきんへい)

意味

ゲーム等の有料コンテンツにお金を注ぎこむ行為、いわゆる”課金”するプレイヤーのこと。大金を注ぎ込むことを厭わない大量課金者を指すことが多い。

彼らが”課金兵”となる理由ははおもにふたつ。 ひとつはゲームを有利に進めるため。
有料アイテムを購入することにより、上位装備を短時間で入手する、能力値を向上させる……などキャラクターを強化することが目的。

もうひとつはキャラクターへの愛ゆえ。
その課金対象はゲーム中の追加エピソード、音声、キャラの衣装を変えられる……などのDLC(ダウンロードコンテンツ)や、レアもしくは限定のキャラクターが排出される”ガチャ”のみならず、ゲームと連動して特別なアイテムやキャラを入手できるシリアルコードが封入されたCDやBD、本、グッズの商品購入など多岐にわたる。

また、”課金兵”のなかでもランクがあり、まったく課金をしない“無課金兵”や、興味本位で少しだけ課金をする“微課金兵”、月に数万円を使う“重課金兵”、金銭感覚がマヒしている“廃課金兵”……など、階級が変化していく。

最近ではそういった上位ランクの”課金兵”になってしまわないよう上限を設けているゲームも多いが、課金はあくまでプレイヤーの選択によるもの。無理なく、楽しく、計画的に。
2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語