用語集

こじらせ(こじらせ)

掲載/更新 0
こじらせ(こじらせ)
用語集テストバナー

意味

語源の「こじらせる」は、元々「物事をもつれさせる」「解決を難しくさせる」「面倒にする」という意味を持っている言葉。これが特定の人の「劣等感などが強いため、付き合うことが面倒くさい」という性質を指す目的で使われるようになった。

最初は「こじらせ女子」から

雨宮まみ氏の著書『女子をこじらせて』から広がった「こじらせ女子」により、広く認知される用語となった。

「こじらせ男子」も!

近年、「こじらせ男子」も人気を集めつつある。

「こじらせ男子」の代表格として知られるのは、オードリーの若林正恭、バカリズム、ヒロシといった、自虐的でマイペースな男性たち。人見知りで草食男子という特徴も併せ持ち、社会的にガツガツした男性が発言力を高める中で、真逆をいくスタイルが、一定の女性たちにウケている。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません