用語集

右側(みぎがわ)

意味

キャラクターのカップリングにおいての受けを示す用語。

攻めと受けのカップリングを示す時に攻めの名前を先に書き、受けの名前を後(つまり右側)に書くことから、受けを“右”、“右向き”、“右側”と呼ぶようになった。また根っからの受けキャラを極右と呼ぶこともある。

この呼び方は、BL(ボーイズラブ)というジャンルが一般化し、攻めと受けの概念が広まりつつあった頃に、仲間内だけでわかる言い回しとして考案された。

なお、攻めと受けが途中で入れ替わる“リバ”、 カップリングが二人以上となる“サンド”、“トリオ”、“総受け”、“総攻め”の場合などはこの言い回しが通じないので、留意する必要がある。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!