広告をスキップ

ツンウル(つんうる)

意味

「ツンウル」(つんうる)とは、ツンツンしているが、それ故に構ってもらえないと涙目(ウルウル)になってしまうキャラクターのことをさす。

ツンデレ」からの派生語。

「ツンウル」がテーマの作品も!

茜虎徹が2008年から2009年にかけて『月刊ドラゴンエイジ』に連載していた『ななみくす! nana mix!』は、ツンウルをテーマにしており、主人公の未抄七海がそれに該当する。
その他、明確にツンウルとされているキャラクターは存在しないが、二次創作などでひとつのジャンルとして使用している人もいる。

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜