用語集

ツンギレ(つんぎれ)

掲載/更新 0
ツンギレ(つんぎれ)
用語集テストバナー

意味

「ツンギレ」(つんぎれ)とは、ツンツンしつつ、キレ気味で相手を突っぱねているキャラクターをさす。

ツンデレ」からの派生語。

ツンギレキャラの判別方法は?

ワガママなキャラクターとのさじ加減が難しいところであるが、ただキレているだけではなく、デレているがゆえにキレていればツンギレであるといえる。むずかしい。
また、とっつきにくく、常に神経をとがらせているという面から「猫」がツンギレの分かりやすい例として用いられる場合もある。

有名なツンギレキャラと言えば!

ツンギレキャラとしては、『新世紀エヴァンゲリオン』の惣流・アスカ・ラングレー、『犬夜叉』の日暮かごめ、『のだめカンタービレ』の千秋真一などがあげられる。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません