用語集

二次創作(にじそうさく)

意味

元になる作品(一次著作物)を原作にもつ創作物のこと。商業出版された著作物を元にした二次創作は"版権もの"と呼ばれる。同人界隈においては既存作品を下敷きにしたパロディーものや、論評・研究文、コスプレなども二次創作にあたる。また、原作者監修のメディアミックス作品もこれに含まれる場合がある。

著作物には著作権があるため、許可を得ずに二次著作物を作ることはできない。ただし企業や同人サークルによってはガイドライン等を設定し、決められた範囲内で二次創作を許可しているケースもある。ファン心理からくる二次創作は、同じ作品のファン同士の交流や、さらにその作品へのファン心理を掻き立てて原作を手に取ろうという意欲を喚起するものも多く、原作者からすればメリットもあるため、黙認されていることも多い。非常にグレーなジャンルなのである。

一次著作物から二次創作が生まれるように、二次創作から影響を受けて作られた創作物を三次創作と呼ぶ。さらにそれから影響を受けた創作物を四次創作と呼ぶが、これらの呼称は同人でのみ通用する言葉であり、本来はどれも二次創作の一種であることを念頭に置いておきたい。

2 件
イケメン編集部の日常コメディーマンガ「毎日が沼!」隔週金曜更新

スタッフいちおし

編集者一覧

小日向ハル
二階堂宗一郎
結城まひろ
佐伯圭介
白鳥雅
用語集 気になる用語をCHECK!!