用語集

コテハン(こてはん)

掲載/更新 0
コテハン(こてはん)
用語集テストバナー

意味

「コテハン」(こてはん)とは、「固定ハンドルネーム」の略。
またそのハンドルネームを使用しているユーザーのこと。

主に掲示板や動画サイトなどで使用される。

「コテハン」が使われ出したのは?

発祥は2ちゃんねる。
インターネットの匿名掲示版で、個人が特定できる固定ハンドルネームを使うことはイレギュラーであるため命名された。

派生語に「捨てハン(=一度きりの使い捨てハンドルネーム)」がある。

なぜ「コテハン」が生まれたのか?

2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のような匿名の掲示版では、ハンドルネームを記載しなかったり、書き込みのたびに変更することが可能だが、敢えて固定のハンドルネームにすることは珍しいため名前がついた。

コテハンは自ら名乗ることもあれば、他ユーザーから名付けられたり、「自分のコテハンを考えてほしい」と呼びかけたりする場合もある。

コテハンの扱いは、それぞれの掲示版や動画によって異なるため注意が必要。
「コテハン限定」「コテハン歓迎」「コテハン禁止」などのパターンがある。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません