用語集

ボーカロイド(ぼーかろいど)

ボーカロイド(ぼーかろいど)
用語集テストバナー

意味

ヤマハ株式会社が開発したデスクトップミュージック(DTM)製作を目的とした音声合成技術、及びその応用製品の総称。

メロディーと歌詞を打ち込むだけで、サンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができるソフトウェア。ボーカロイド(VOCALOID)は“vocal(ボーカル)”に接尾辞の“-oid”を組み合わせて作られた造語。通称“ボカロ”。ボーカロイドのソフトには声優や歌手など、様々な音声提供者が参加しており、中でも声優の藤田咲さんが音声を提供した“初音ミクシリーズ”は、キャラクターのイメージイラストも含め、大きな人気を集めた。

ボーカロイドは様々なオリジナル楽曲の作成に活用されており、その作成者はボカロPと呼ばれている。彼らの楽曲は若者を中心に人気を集めており、様々なメディア展開をする例も見受けられる。

中でも黒うさPが作詞・作曲した『千本桜』は"ニコニコ動画"に投稿されるや大きな反響を呼び、トヨタ アクアのテレビCMに使用されたり、演歌歌手・小林幸子さんの歌唱により"NHK紅白歌合戦"で歌われたりと、インターネットの枠を飛び越えた支持を受けている。

2 件
A3 600DL3
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは