用語集

サイコパス(さいこぱす)

サイコパス(さいこぱす)

意味

元々は極めて特殊な人格を持つ人々のことを指す心理学用語で、端的には良心や善意を持っていないことが特徴とされる。

アニメやゲーム界では、キャラクターの性格、性格描写の一つとして、極端な冷酷さ・無慈悲・感情の欠如や、良心や善意というような感覚を持つことができない人物として描かれることが大半である。一方で、そんな彼らの中にも社会の規範に囚われない、一本の揺るぎない意志や美意識を持つがゆえに、そこに魅力を感じる読者・主張者も少なくはない。

また、深夜アニメ枠『ノイタミナ』で放送された『PSYCHO-PASS サイコパス』においては、人間のあらゆる心理状態や性格傾向を計測・数値化し、その数値化された値の通称を“PSYCHO-PASS(サイコパス)”と呼んでいた。

ちなみに1960年発表のヒッチコック監督の『サイコ』は、正常とされる精神から大きく逸脱した人間が引き起こす恐怖を描いたもので、後の“サイコ・スリラー”の先駆けとなった。

2 件

Comment

コメントはまだありません

この記事のタグ

関連用語