用語集

ちゅきぴ(ちゅきぴ)

掲載/更新 0
ちゅきぴ(ちゅきぴ)
用語集テストバナー

意味

「ちゅきぴ」とは、好きなピープル(people)のこと。

もともと、「好きピ」という言葉が数年前より流行していたが、それをさらに「ちゅき」と舌足らずな発音にすることで、かわいらしさを強調した言葉。
単純に好きな人を表すために使う場合もあるが、「好き」と伝える代わりに使う場合もある。

元ネタは『ポプテピピック』!?

「好き」を「ちゅき」と言い換えるトレンドは伝説的クソ漫画『ポプテピピック』が発祥。

どんな質問にでも答えると豪語したピピ美に、ポプ子が「ポプちんのこと、どれくらい好きか教えて」と言ったところ、頬を染めて「いっぱいちゅき♥」と答えた。
ヤバいブラックジョーク満載だった作品内に突如として現れた優しい世界に、読者全員が驚き戸惑った伝説の1ネタである。
使用例:
「次の舞台はちゅきぴと一緒に行くんだ~、楽しみすぎる!」
「今週も推しが素敵すぎて脳が溶けそう、ちゅきぴ」
5 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません