用語集

新元号(しんげんごう)

新元号(しんげんごう)
用語集テストバナー

意味

2019年3月の時点における"平成"の次の新しい元号のことを指す。年号とも呼ばれ、天皇が退位し皇位継承が発生する際に新しい元号となる。

元号とは、ある一定の年代を表す称号のことで、日本においては"大正""昭和""平成"などがある。
2019年5月1日に1989年からおよそ30年続く元号“平成”が変わるということで世間やネットで話題になり、4月1日の発表に先駆けて、新元号を予想するのが若者の間などでも流行した。

高校生向けのマーケティングリサーチを行っているアイ・エヌ・ジーは、渋谷の女子高生300人に新元号を予想してもらうアンケートを実施。
1位は「安倍総理大臣の名前から一字取って」などの理由で“安久”だったが、他に2020年に活動休止することを発表したアイドルグループの“嵐”“タピオカ”、『JC・JK流行語大賞2017』で1位になった「マジ卍」“卍”も挙げられた。

また、何かと世相をネタにするアニメ『銀魂』では『新元号考案会』を開催
糖分を愛する銀さんの“好糖”など、キャラクター達が新元号を予想したイラストがグッズとして登場している。

そして、2019年4月1日、新元号は"令和"と発表。最初の元号と言われる"大化"から248番目の元号だそう。
4 件
aichu
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは