広告をスキップ

作画がいい(さくががいい)

意味

「作画がいい」(さくががいい)とは、アニメーションが魅力的に作られていること。

転じて、三次元のイケメンを「作画がいい」と言い表すこともある。
主に女性ファンが、俳優やアイドルの優れたルックスを、「アニメで美しく作画したようだ」と称賛する場合に使用する。

最近では三次元も「作画がいい」

アニメーションは主に「作画」という手描き作業に支えられているため、「作画がいい=作りがいい」という意味になる。
キャラクターの描写について使用されることも多く、細かなところまで丁寧に書き込まれており、表情や所作なども美しく描かれていることなどを表す。

「〇〇ちゃんの作画かいい」とは「〇〇ちゃんが美しく描かれている」という意味である。

作画が良いときの使い方は?

使用例:
「今日も推しの作画がいい」
「今テレビに出てた人、顔の作画良っ…」
「最近の2.5次元舞台、基本的に作画が良いよね」

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

オタ腐★幾星霜