用語集

薔薇(ばら)

掲載/更新 0
薔薇(ばら)
用語集テストバナー

意味

「薔薇」(ばら)とは、男性同士の恋愛のことを指す。

植物のバラ科バラ属とは別の用語解説なため、あしからず。

起源は古代ギリシャに!?

元々の由来は『血と薔薇』という雑誌と『薔薇の葬列』という映画。
『血と薔薇』は1968年11月に創刊された雑誌で、『薔薇の葬列』は1969年9月に当時16歳だったピーターこと、池畑慎之介氏が主演をつとめた、新宿2丁目とゲイバー「ジュネ」を舞台にした映画。

いずれも、古代ギリシャの「薔薇の下で男同士が契りを結ぶ」という話から薔薇をモチーフにしたとされている。

男同士は「薔薇」、女同士は「百合」

そして、1971年に創刊されたゲイ雑誌『薔薇族』が「薔薇」という概念を一般的なものにした。
誌名を『薔薇族』とした理由は、上記同様に古代ギリシャの話から。
誌内では男性同士の恋愛を「薔薇」と表現し、「薔薇」=「男性同士の恋愛」というイメージが定着した。

また、女性同士の恋愛を「百合」と呼ぶのも同誌が発端とされている。
8 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません