用語集

ビッタビタにはめてましたね(びったびたにはめてましたね)

掲載/更新 0
ビッタビタにはめてましたね(びったびたにはめてましたね)
用語集テストバナー

意味

「ビッタビタにはめてましたね」(びったびたにはめてましたね)とは、東京2020オリンピックで新種目となったスケートボード競技・ストリートで解説を務めたプロスケートボードの瀬尻稜選手による言葉。

瀬尻選手の「ビッタビタにはめてましたね! なんのずれもなく」という解説を、共に実況をしていたアナウンサーが「寸分違わぬ繊細なトリック」と別の言葉に置き換える技への評価も話題に。

「ビッタビタ」は「ピッタリ」の上位互換とも取れる。

フランクな解説がクセになる…?

瀬尻選手は、出場選手が技を決めると「やっベー」「いいっすねぇー」「すげー」など、フランクなセリフを交えて解説しており、NHKのスポーツ中継としては異彩を放っていた。
6 件
用語集テストバナー

関連用語

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません