『鬼滅の刃』音柱・宇髄天元。派手さに隠れた葛藤と才能へのコンプレックス【鬼滅の刃キャラの魅力】

『鬼滅の刃』音柱・宇髄天元。派手さに隠れた葛藤と才能へのコンプレックス【鬼滅の刃キャラの魅力】
大ヒット作品『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの魅力に迫る連載コラム。今回は、TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編での活躍に期待が高まる宇髄天元をピックアップ。豪快で派手好きな彼にも、実はコンプレックスが。そんな宇髄天元の魅力をご紹介します。
IMAGE
鬼滅の刃』登場キャラクターの魅力を徹底的に解説していく本特集、今回ご紹介するのは音柱・宇髄天元についてです。

2021年放送が決定しているアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』。現在進行形で世界的なヒットとなっている『無限列車編』の続編となるこのエピソードで、主人公である炭治郎たちを率いる彼の魅力を今回はピックアップ致しました。

鬼殺隊を率いる柱の中でも一際目を引く立派な体躯を持ち、何より華やかな左目元の花火を思わせる紅化粧と宝石の装飾品という派手なルックスが目を引く彼。
そんな宇髄天元​の知られざる魅力を、物語の転換点ともなる遊郭編のエピソードにも触れつつご紹介します。

(この記事は性質上、アニメ2期で放映予定の原作の内容を含みます。)

善逸も妬むほど。作中一の公式イケメン

まず宇髄天元の事を語るにあたって外せない要素は、「作中一のモテ男」であるという点。

『鬼滅の刃 公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』収録の吾峠呼世晴先生へのキャラインタビューでは、「柱で最もモテる人物」というお墨付き

作中でも善逸から「普通に男前じゃねえか ふざけんなよ」(『鬼滅の刃』9巻より引用)と言われるなど、複数の人物から、その容姿端麗な見た目や立派な体格に対して妬ましさを全開にした言葉を貰っている、いわゆる”公式イケメン”です。

さらに作中に登場する鬼殺隊隊士唯一の妻帯者で、なんと妻が3人もいることが明かされています。しかもお嫁さんは全員揃いも揃って美人ばかり。そりゃあモテない善逸が彼の事を僻むのも頷けます。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは