伏線がエグい…アニメ『ONE PIECE』第977話、衝撃展開が話題に。ルフィ・ロー・キッドにも鳥肌!

伏線がエグい…アニメ『ONE PIECE』第977話、衝撃展開が話題に。ルフィ・ロー・キッドにも鳥肌!
アニメ『ONE PIECE』第977話を振り返り! 決戦を目前に最悪の世代の筆頭であるルフィ・ロー・キッド、3人の船長が一堂に会し、ファンのボルテージも高まりました。そして、カン十郎の裏切りには驚きの伏線がたくさんあった…!
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。6月6日に放送された第977話は「海は海賊!討入り!いざ鬼ヶ島」。早くも波乱に見舞われる赤鞘の侍たちの前に、ルフィローキッドが揃い踏み!

新世界を揺るがす“最悪の世代”の筆頭、モンキー・D・ルフィ、トラファルガー・ロー、ユースタス・キッドのかっこよすぎる登場が視聴者を沸かせました。そして、胸の痛むカン十郎の裏切りには、実は驚くほど多くの伏線が張られていた……!

DVD『ONE PIECE  20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6

カン十郎への怒り悲しみ、そして驚き…「伏線エグすぎる!」

黒炭家の名とともにスパイ行為を自白したことで、ついにカン十郎の裏切りが発覚。錦えもんや菊の戸惑いや悲しみ、怒りは視聴者にも伝わり「許せない」「最低だよほんと……」「辛すぎるなあ」などやるせない思いを吐露する感想が目立ちました。

また一方で、今更内通者を知りたくない、何か事情があるはずだと最後まで仲間を信じようとする甘さを見せた錦えもん。そんな彼になぜ身内を疑わなかったのかと追い討ちをかけるカン十郎の言葉を「本当は気付いていたのになぜこれまで問いただしてくれなかったのか」という意味で捉えた視聴者も。

おでんや錦えもんらと出逢い、迫害されてきた人生とは違う楽しい時間を過ごすうちに少なからず情が湧いていたカン十郎もいたとしたなら……。自分がカイドウのスパイであることに、ここまで事態が悪化する前に気づいてほしかったと、裏切り者側でありながらもどこかで願っていたのかもしれませんね。錦えもんとカン十郎は特に仲が良かっただけに、余計に切なさも込み上げるシーンでした。
このようにしてドレスローザでのアニメ初登場から6年の時を経て裏切り者だったと発覚したカン十郎ですが、改めて振り返ると、実はこれまでに彼が裏切り者だと匂わせる伏線があちこちに張り巡らされていたのです。
19 件

この記事のタグ

Comment

2021-06-13勘十郎のお筆先

「海は、海賊が相手だ。」
あんたら、みんなカナヅチやないのかね?

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは