号泣…『ダイの大冒険』第9話、令和版ポップも素晴らしかった。"神回"に豊永利行へ感謝の声がとまらない!

掲載/更新 0
号泣…『ダイの大冒険』第9話、令和版ポップも素晴らしかった。"神回"に豊永利行へ感謝の声がとまらない!
『ダイの大冒険』第9話「ひとかけらの勇気」 を振り返り! ポップの真価、ダイの怒り、そしてクロコダインの潔さに号泣する視聴者が続出! ほか見どころや感想をあらすじを交えてご紹介します。
ダイとマァムの絶対絶命のピンチにうろたえるポップ。そんな彼を叱咤し、背中を押したのは、意外過ぎる人物でした。ポップの真価、ダイの怒り、そしてクロコダインの潔さ……『ダイの大冒険』第9話「ひとかけらの勇気」は、号泣しながら何度もくり返し観たくなる永久保存版の神回!

ポップを担当する豊永利行さんの迫真の演技にも、称賛と歓喜の声が集まっていました。そんな9話をSNSの感想とともにふり返ります!
アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第9話予告 「ひとかけらの勇気」

ポップを奮い立たせたのは…あの人物!

ダイとマァムのピンチを察するも動けないポップ。そんなポップに対し、火事場泥棒を働いて戻ってきたニセ勇者一行の1人・まぞっほが「仲間にならないか」と声をかけます。

ポップはアバンのしるしを突きつけ、一緒にするなと憤りますが、「アバンの弟子は仲間を見捨てるような者でも務まるのか」と返され絶句。
まぞっほの水晶玉を通し、傷つき倒れたダイとマァムの姿を見たポップは悔し涙を流しうずくまりますが……そのとき、まぞっほが檄を飛ばすのです。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません