『ONE PIECE』第991話、ゾロに痺れた…!ルフィへの信頼と覚悟が伝わる。不意打ちのエースにも涙腺崩壊

掲載/更新 0
『ONE PIECE』第991話、ゾロに痺れた…!ルフィへの信頼と覚悟が伝わる。不意打ちのエースにも涙腺崩壊
アニメ『ONE PIECE』(ワンピース)第991話を振り返り! さまざまなキャラクターが活躍を見せる中、ゾロのアニメオリジナルシーンが格好良すぎると反響を呼びました。また、不意打ちのエース登場に涙腺が緩んだ人続出!?
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。9月12日に放送された第991話は「敵か?味方か?ルフィとヤマト」。ルフィにどうしても話したいことがあると譲らないヤマト。彼(女)がルフィに伝えたかったこととは……。

麦わらの一味各々の活躍が見られた中で、特にゾロの魅せ場に「格好いい」と注目が集まりました。また、エースの登場が視聴者を驚かせたようです。

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6 より

ゾロのアニオリ演出がかっこよすぎた…ルフィへの絶対的信頼に感動

今回は、アニメオリジナルの演出がさらに魅力を引き出したゾロの戦闘シーンに多くの視聴者が注目し、「ゾロかっこよすぎた!」「思わず“かっこいい……”って呟いちゃった」「ゾロがひたすらかっこいいな」と感想が溢れました。

特に、海賊王になりたいのだろうと尋ねられたゾロの返答に注目が集まりました。
当然、世界一の大剣豪を目指しているゾロは「おれはそんなモンに興味はねェ」と即答。続けて、「海賊王になるのはウチの船長だ」と話します。

この言葉には、「サラリとかっこいいこと言うゾロ、最高……」「ゾロのこういうところが好きだ〜」「ずっと変わらず誰よりもルフィを信じてるんだなって、ちょっと泣きそう」などの声が続々。百獣海賊団への勧誘を断り刀を振るう、気迫たっぷりのゾロも見どころでした。
20 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません