『進撃の巨人』第86話、キースとマガトの衣装には…共通点に震える。ミカサとアニもしんどい

掲載/更新 0
『進撃の巨人』第86話、キースとマガトの衣装には…共通点に震える。ミカサとアニもしんどい
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』(4期2クール)第86話では、マガトとキースの決死の行動が視聴者の胸を打ちました。ミカサとアニの関係性にも変化が? みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』第2クールがNHK総合にて放送中。第86話「懐古」では、飛行艇を巡る激しい戦いが描かれました。追い詰められそうになったミカサたちを救った人物とは……?

Cパートでは、ミカサとアニの関係性に変化が。アニが語る本音には「胸が押しつぶされそう」などの感想が見られました。
みんなのコメントとともに注目ポイントを振り返ってみましょう。

マガトとキース、ふたりの共通点

イェーガー派の攻撃をなんとか退け、飛行艇の整備をするために港から出航するミカサたち。しかしマーレ軍残党のテオ・マガトは港に残り、しんがりを務めます。
調査兵団の上着を身にまとい、戦い続けるマガト。そこに訓練兵団のキース・シャーディス教官が加勢します。キースはイェーガー派の増援を食い止めるなど、これまでもミカサたちのピンチを人知れず救ってきました
仲間が乗る輸送船を守るため、マーレ軍の巡洋艦を破壊する役目を引き受けたマガト。巡洋艦を爆破し、キースとともに散っていきました。

子どもたちの未来をつなぎ、命を落とした2人。視聴者からは「どちらもイケオジすぎる」、「最期がかっこよすぎるよ……」、「かっこいいけど悲しいし、感情がグチャグチャ」、「涙が止まらない」などのコメントが見られました。
子どもたちの未来を夢見る想いは2人とも同じだった」と、マガトとキースの共通点に気づいた人も。

しかし巡洋艦にキースも同乗していたことは、マガトしか知りません。それでも迷わず決断したキースに、「シャーディス教官らしくて震えた」と感じた視聴者もいたよう。
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません