『半妖の夜叉姫』第42話、羽多野渉の新境地!?冥道丸の演技に「クセつよ!」「奇声が最高w」

掲載/更新 0
『半妖の夜叉姫』第42話、羽多野渉の新境地!?冥道丸の演技に「クセつよ!」「奇声が最高w」
『半妖の夜叉姫』第42話「崩壊する時の風車」を振り返り! 新キャラ・冥道丸役羽多野渉さんの好演に称賛の声が続々届いているようです。さらに次回はSixTONESの京本大我さんがゲスト声優として出演! ファンの反応は?
IMAGE
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』弍の章。第42話「崩壊する時の風車」では、夜叉姫と殺生丸の母・御母堂が初対面。時の風車を回そうとする夜叉姫たちの前に、冥道丸が立ちはだかります。

夜叉姫たちと対峙した新キャラ・冥道丸の声を演じた羽多野渉さんの熱演に絶賛が集まりました。また、次回はSixTONESの京本大我さんがゲスト声優として出演することも発表され注目を浴びています。それぞれファンの反応は?

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

羽多野渉のキャラがすごい!「最高」「独特の安定感」

第42話で注目を集めたのが、夜叉姫たちの前に立ちはだかった新キャラクター、冥道丸。

ビジュアル系バンドマンを思わせるような中性的で美しい出立ちで登場し、淡々と言葉を紡ぐ冥道丸……と思いきや、次の瞬間「なぁにこれ、おもしろ~いっ!」と途端に中性的な雰囲気を醸し出し、その意外性に夜叉姫たちもたじろいだ様子を見せます。

戦いに興じる強さと、女性的な雰囲気を併せ持つ独特のキャラクターは『犬夜叉』に登場した七人隊の蛇骨にもどこか似ています
そんな個性あふれる冥道丸を見事演じたのが羽多野渉さん!

視聴していたファンからは、「ビジュアルイケてるって思ったらまさかのオネエ口調意外すぎて笑ってしまった」「演技の幅が広い」「ハイなオネエの羽多野さんもいいんだよねぇ、独特の安定感がある」とたくさんの感想が寄せられ、特にオネエキャラも難なくこなす羽多野さんの演技力に絶賛が集まりました。

また、冥道丸の特徴が節々であげる「ヒョーッホホホ」などの雄叫び。
この演技にも、「奇声が最高w」「えらい声で消えてったじゃん……」「昇天声面白かった」「変な声にいちいち吹くw」と反響がありました。
⇒次ページ:SixTONES・京本大我さんの声優デビューにファン歓喜!
23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません