声優デビューに絶賛!『半妖の夜叉姫』SixTONES 京本大我の演技に「凄いな」「声良すぎ」【第43話】

掲載/更新 0
声優デビューに絶賛!『半妖の夜叉姫』SixTONES 京本大我の演技に「凄いな」「声良すぎ」【第43話】
『半妖の夜叉姫』第43話「暗転する舞台」を振り返り! SixTONESの京本大我さんが声優デビューを果たしファンからは感想が続々届いています。また、謎めいていた希林理の意外な性格にも注目が集まっているようです。
IMAGE
高橋留美子先生原作の『犬夜叉』の続編となるTVアニメ『半妖の夜叉姫』弍の章。第43話「暗転する舞台」では、妖霊星を止めるため夜叉姫たちが久しぶりの現代へ。アイドルグループ「6x's」(ロックス)のライブ会場に妖怪が出現……!?

6x'sのジュリアン役として声優デビューを果たした京本大我さん(SixTONES)に大きな反響がありました。
また、夜叉姫と日暮家の再会や希林理の意外な一面にも注目が。視聴者からの感想は?

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

TVアニメ『半妖の夜叉姫』弐の章キービジュアル

声優・京本大我に反響!6x'sがSixTONESすぎた…

SixTONESが歌う『半妖の夜叉姫』オープニングテーマ「共鳴」の歌詞にも登場する「暗転の舞台」というサブタイトルからも活躍が予感させられた第43話の大きな見どころは、京本大我さんの声優出演! アイドルグループ 6x'sのジュリアン役を演じました。

今回が声優デビューということで、ファンからは祝福の声が。
肝心の演技にも、「めちゃくちゃ聞き取りやすい明るい声でいい」「シンプルに声が良すぎた」「いい意味で最初きょもってわかんなかった。やっぱすごいな」「抑揚があって驚く声も上手い」「初めてとは思えない」など絶賛コメントが続々寄せられました。
また、ジュリアンのメンバーカラーが京本さんと同じピンクだったり、6x's(ロックス)という“6”と“岩”を連想させるグループ名がSixTONESの“6”、“原石”の意味と通じることなどから「6x'sがSixTONESすぎる」「思ったよりSixTONESだったw」といった声も目立ちました。

一方でクールで洗練された雰囲気のあるSixTONESとはまた異なる系統で、王道なキラキラ感を醸し出す6x'sの姿も「こんなSixTONESも見てみたい」「6x'sグッズほしいな、出ないの?笑」と好評だった様子。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません