ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』宮野真守の“上司っぷり“が熱かった…名言だらけの最終回

ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』宮野真守の“上司っぷり“が熱かった…名言だらけの最終回
人気声優・宮野真守さんが出演するTBSドラマイズム『ゆうべはお楽しみでしたね』が最終回! 最後に見せた宮野さんの“上司っぷり”は?

『ゆうたの』最終回!宮野真守さんの活躍は?

オンラインゲーム『ドラゴンクエストX』で出会った男女のルームシェア生活を描いたTBS系ドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』(以下、『ゆうたの』)が、最終回を迎えました。
みやこ / ゴローさん(本田翼さん)とたくみ / パウさん(岡山天音さん)の恋の行方に暗雲が立ち込めた第4話。たくみがこっそり元カレのために“復縁の後押し”をしていたことを知ったみやこは、二人で暮らす家を出ていってしまいます。

たくみは「自分はゴローさん(みやこ)には釣り合わない」と思い込んでいて、みやこが出ていったことに落ち込むものの、その理由には見当すらつかない様子。

そんなたくみに気づき、一番に叱咤激励したのは、たくみの恋をはじめからずっと見守っていた人物……ほかでもない大仁田店長(宮野真守さん)でした。

これまでの『ゆうたの』では、顔芸やアドリブのインパクトで視聴者をめいっぱい楽しませてくれた大仁田店長こと宮野さんですが、最終回の“上司っぷり”は、もう最高に素敵だったんです!
27 件
aichu

RECOMMEND

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは