アニメ『ワールドトリガー』2期 第8話、津田健次郎の声に涙でた…「藤原啓治さんも喜んでるよ」「あったかいボスだった」

掲載/更新 0
アニメ『ワールドトリガー』2期 第8話、津田健次郎の声に涙でた…「藤原啓治さんも喜んでるよ」「あったかいボスだった」
アニメ『ワールドトリガー』(ワートリ)2期、2ndシーズン第8話「交渉」を振り返り! 藤原啓治さんの後任・津田健次郎さんに注目が集まった今回、ほか見どころや感想をご紹介します。
『ワールドトリガー』2ndシーズン第8話「交渉」は、ランク戦終了後の解説に各隊の試合後の様子が見られたほか、玉狛第二のターニングポイントとなる出来事が。それぞれの今後が楽しみになる回でした。

「もぎゃああ~!」や“葉っぱTシャツ”にネット上が沸いた今回。また、林藤支部長の2ndシーズン初登場回でもあり、亡くなられた藤原啓治さんの後任となる津田健次郎さんにも注目が。

8話の見どころを、SNSの声とともにふり返ります!

藤原啓治さんの後任・津田健次郎さんに「切ない」「涙でた」

玉狛支部では、修たちの勝利を祝って迅がすき焼き。そこで陽太郎が「ヒュースが玉狛第二に入りたいそうです」と爆弾発言!
小南は気に食わないようですが、ヒュースは本国であるアフトクラトルに戻るため、玉狛第二が遠征部隊に入れるよう「俺が2人目のエースになってやる」と、その意志を明確にします。

「えっ!?ヒュースが玉狛に入るの!?」「激アツ!」「もう敵無しやろ」と、その頼もしさ、戦力の大幅な増強に驚きを隠せない視聴者が多数。
その一方で「お箸の持ち方それはそれで器用だね?」「肉ばかり食べるヒュースわろた」「ヒュース 肉 箸 で検索したらニコニコしちゃう」と、真剣な話をしながらも黙々とすき焼きを食べ続けるヒュースにも注目が集まっていました(笑)。

またヒュース加入の話の流れで、玉狛のエンジニアであるミカエル・クローニンがネイバーであることが判明。
「俺が最初じゃなかったわけか」という遊真に、「ネイバーは意外と身近にいる」と笑う迅。玉狛支部にも、まだまだ知らないことがたくさんありますね……!
ヒュースの意志を受け、上層部と交渉する決意を固める修。玉狛支部の林藤支部長は「同席するがあんまり援護はできない」と声をかけます。
林藤支部長の声を担当するのは、津田健次郎さん。実は放送前に、公式のSNSで告知がありました。

ひょうひょうとしていて、でもあったかくて、隊員の力を信じて任せてくれて、いざというときにはすごく頼りになる……そんな最高のボスを体現したかのような林藤支部長。
1stシーズンでは、2020年4月に多くの人に惜しまれつつこの世を去った、藤原啓治さんが演じていらっしゃいました。
その第一声に、SNSには「林藤支部長でちょっと涙でた」「藤原さんの声も忘れない」「イメージ崩さず、でもちゃんと津田さんの色の出たあったかいボスだった」「藤原さんも観ててくれるといいな……」と、切なくも温かい声があふれました。

藤原さんが作り上げた林藤支部長を忘れず、これから津田さんが体現する林藤支部長にも全力でついていきたい!短い時間でしたが、心からそう思えるような登場シーン。これからの出演も楽しみにしています!

「もぎゃああ~!」に爆笑!葉っぱTシャツは?

23 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません