『鬼滅の刃』冨岡義勇が抱える深い闇…炭治郎との共通点とは【鬼滅キャラの魅力解剖】

掲載/更新 0
『鬼滅の刃』冨岡義勇が抱える深い闇…炭治郎との共通点とは【鬼滅キャラの魅力解剖】
大ヒット作品『鬼滅の刃』に登場するキャラクターの魅力に迫る連載コラム、今回は水柱・冨岡義勇をピックアップ。彼の抱えた苦しみと炭治郎の共通点とは。
IMAGE
遊郭編放送開始を間近に控えたアニメ『鬼滅の刃』。特別編集版で炭治郎たちの旅を振り返りつつ、いよいよ物語の山場のひとつでもある無限列車編がテレビ初放送となります。

今作に登場する様々なキャラクターの魅力を解説する本連載コラム、炭治郎&禰󠄀豆子や我妻善逸や煉獄杏寿郎らに続き今回ピックアップするのは冨岡義勇です。

主人公・炭治郎の旅の始まりとは切っても切り離せない存在であるこの人。鬼殺隊最強の隊士、柱の1人である水柱こと冨岡義勇――彼の隠れた一面へと迫っていきたいと思います。炭治郎との意外な共通点とは。

※本記事は性質上、アニメ未放送の原作内容を含みます

Blu-ray『鬼滅の刃』2巻

Blu-ray『鬼滅の刃』2巻

冷静沈着な冨岡義勇の隠れた意外な一面とは?

鬼の始祖・鬼舞辻無惨に家族を殺され、唯一辛うじて生き残った妹すら鬼にされてしまった炭治郎。
打倒・鬼舞辻を掲げ、妹・禰豆子を人間に戻すための旅を始めた彼ですが、その大きな一歩を踏み出させた人物こそ、他でもない冨岡義勇でした。

寡黙で冷静沈着な人物でありながら、柱に名を連ねる実力を兼ね備えた彼。
物語の冒頭から炭治郎を導く役目を担い、窮地に陥った下弦の伍との戦いではあれほどまでに炭治郎が苦戦した敵の鬼・を一瞬で倒すなど、淡々と、しかし着実に、素晴らしい活躍を我々に見せてくれるキャラでもありますね。

しかし一方で徐々に明らかになる彼の一面として印象深いのは、とにかく他者との言語コミュニケーションが不得意だということ。
29 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません