『ひぐらし』第2話、まさかの展開に驚愕「騙された…!」リメイクだと思ってたかな?かな? 

『ひぐらし』第2話、まさかの展開に驚愕「騙された…!」リメイクだと思ってたかな?かな? 
満を持して再アニメ化された『ひぐらしのなく頃に』第2話を振り返り! 第2話は、思わずファンが騙された演出が盛り込まれており大きな話題に。見どころや感想は?
2006年に放送され、人気を博した『ひぐらしのなく頃に』。主要キャストは過去作からの続投とあって、放送前から話題になっていました。

10月8日に放送された第2話は、思わずファンが「騙された!」と思ってしまった、粋な演出が盛り込まれていたのです…!
『ひぐらしのなく頃に』の原作は、「07th Expansion」製作の同人ゲーム。昔ながらの村社会の様相を残す村落「雛見沢村(ひなみざわむら)」を舞台とし、そこで発生した連続怪死・失踪事件の顛末を描いた、連作式のミステリー作品となっています。

2006年にテレビアニメが製作・放送された第1期では、原作の鬼隠し編~罪滅し編までをアニメ化。2020年までにはテレビアニメ計3作・OVA計3作が制作されました。
そんな『ひぐらしのなく頃に』の新アニメプロジェクトはメインキャストが続投、さらに第1話EDでは旧OP曲が流れるなど”素晴らしいリメイク”と評判になっていました。

ですが、第2話は新事実が明かされ、視聴者一同が驚愕する事態に!

初代”ひぐらし”へのリスペクトが感じられた第1話

17 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは