『ひぐらし』第3話の感想と考察は?レナ迫力の「嘘だッ」に歓喜!でも"頑張り物語"後の世界ということは…

『ひぐらし』第3話の感想と考察は?レナ迫力の「嘘だッ」に歓喜!でも"頑張り物語"後の世界ということは…
満を持して再アニメ化された『ひぐらしのなく頃に』第3話を振り返り! 第3話は、レナの有名な台詞「嘘だっ!」が登場しましたが、旧作にはなかった台詞が追加されていて……? 見どころや感想は?
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。主人公の圭一が転校した雛見沢村を舞台に、第1期では「鬼隠し編」「綿流し編」から「罪滅し編」が、第2期では「厄醒し編」「皆殺し編」「祭囃し編」のストーリーが描かれました。

そして2020年秋、新プロジェクトとして再アニメ化。初代「鬼隠し編」のリメイク、と思わせておいて実は『ひぐらしのなく頃に業』という新作だった…!ということで現在話題沸騰中です。第3話でもさらなる謎が…?

レナの「嘘だっ!」今作は"罪滅ぼし編"のセリフが?

10月15日(木)に放送された「鬼騙し編」第3話では、刑事・大石圭一に接触したことにより、物語は一気に不穏な方向へ。圭一が大石と別れて教室に戻った時、ひとりだけ暗い雰囲気を出していたレナ。
大石から雛見沢村で起きた連続怪死事件の話を聞いた圭一は、帰り道、レナに「何か隠しごとをしていないか」と問います。

すると、さきほどまで「はぅ~♪」と笑っていたレナが冷たく豹変。大石と何を話していたのか圭一に問いつめ、圭一が「みんなには関係ないこと」と答えると……「嘘だッ‼」
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは