メドローアの迫力…!『ダイの大冒険』第46話、ポップとマトリフの漢気に感極まる「声の演技に震えた」「最高の演出」

掲載/更新 0
メドローアの迫力…!『ダイの大冒険』第46話、ポップとマトリフの漢気に感極まる「声の演技に震えた」「最高の演出」
アニメ『ダイの大冒険』第46話「極大消滅呪文メドローア」 。メドローアの迫力やポップとマトリフの関係に沸いた今回。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?
IMAGE
『ダイの大冒険』第46話は「極大消滅呪文メドローア」。ダイたちそれぞれが、大魔王バーンとの決戦に備えて特訓を開始する“レベルアップ回”となった第46話。オープニングでは、親衛騎団の姿もあきらかになりました。

決戦に備え、4日後に目指すのは今は廃墟となったカール王国。そこへ向かう前に、ポップはマトリフの元を訪れます。強さを求める弟子に、師匠が授けた呪文とは……!?

ポップとマトリフの師弟の絆、“極大呪文”の迫力が視聴者の心をつかんだ46話。
ヒュンケルとダイには社畜のみなさんが思わず共感? ほか、SNSの声とともにふり返ります!

ヒュンケルとダイに共感する社畜のみなさん

魔王軍との決戦を控え、まだ傷が癒えていないダイとヒュンケルも、武器の生みの親であるロン・ベルクのもとへ。
ロンは、2人が自身の傑作である武器を使いこなせていないことに対する不満をあらわにします。

そんなロンと2人のやりとりには「不機嫌オーラマシマシなロン・ベルクさん」「自分の武器使って負けてんじゃねえよって怒り方なの武器職人の気概を感じる」「小声で愚痴ってるダイとヒュンケルが面白すぎる」と思わずクスリとしてしまう人もいたようです。
21 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません