アニメ『ワールドトリガー』2期第12話、最終回は“生駒推し”全開だった!?「あざと可愛い」「なんなの、もう!笑」

掲載/更新 0
アニメ『ワールドトリガー』2期第12話、最終回は“生駒推し”全開だった!?「あざと可愛い」「なんなの、もう!笑」
アニメ『ワールドトリガー』(ワートリ)2期、2ndシーズン第12話(最終回)「新人」を振り返り! “3バカ”の登場や生駒のギャップに沸いた今回。ほか見どころや感想をご紹介します。
IMAGE
アニメ『ワールドトリガー』(ワートリ)2期、2ndシーズン第12話「新人」(最終回)は駆け引きと実力が拮抗したB級ランク戦ROUND6、ついに決着!
さらに、ボーダーに入隊することになったヒュースの華やかなデビューも観られ、2ndシーズン最終回となる12話も見応え抜群だった『ワールドトリガー』。

“3バカ”の登場やイコさんのギャップに沸いた今回。見どころをSNSの声とともにふり返ります!

懐かしの3バカ再登場に沸く

王子と遊真と生駒のにらみ合い。王子は水上を落とした直後に“生駒旋空”で足を斬られてしまい、持ち味の機動力が活かせない形になってしまいます。
さらに隠岐が千佳の狙撃を抑えたことを機に、生駒は旋空を連発!周囲の建物を破壊してワイヤー陣を無効化するというとんでもない破壊力を見せつけました。

本領発揮のイコさんに「化け物みたいな破壊力 生駒旋空 めっちゃイケメンやん 」「生駒旋空かっこすぎて、この人の口からナスカレーって出てきた事忘れてた」と、SNSも大興奮!
最後に遊真を生駒旋空で斬り、たったひとり生存点を獲得するところには「イコさんの「その動きはさっき見た」がかっこいい!」「こんなかっっこいいのイコさん…!!!て思ったとたんカメラ目線www」と、カッコよくもユーモラスな生駒の魅力にみんな釘付けになっていたようです♪

試合の総合ポイントは4:3:3、結果は玉狛第二の勝利で終わりましたが、どこまでもマイペースを崩さない生駒隊の持ち味がよーくわかったラストでした!
いっぽうヒュースはボーダーの入隊試験を次々にクリア。さらにポイントを盛るための個人ランク戦に挑みますが、ここで1期に登場した“3バカ”が再登場!

懐かしの3バカw」「C級3バカもしっかり尺と作画つかってやってくれるワートリ、大好きw」と、ただやられるためだけに登場した3バカの存在にファンが大いに沸きました♪

イコさんのギャップがたまらん!

ヒュースのあまりの強さを聞きつけたB級アタッカーの小荒井(東隊)、笹森(諏訪隊)、巴(柿崎隊)、三浦(香取隊)。条件付きでヒュースと5本勝負することになります。
次々とヒュースに討ち取られる中、笹森だけは一矢報いることに成功。小荒井は、もっとほかに誰か居ないかと通りかかった辻(二宮隊)を捕まえ、最後は生駒・太刀川もヒュースと勝負!

「アタッカーでわちゃわちゃしてるの可愛すぎるわ」「ワケわからんまま巻き込まれる辻ちゃん」「太刀川さん強すぎて笑っちゃう」と、アタッカー陣の仲の良さにSNSもほっこり。

ヒュースの実力、アタッカーたちの実力がどのくらいなのか、試合結果やポイント数でわかりやすく表示されたのも興味深かったです。
15 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません