夏休みに観たい!『ONE PIECE』劇場版オススメ3選。原作との伏線に注目

掲載/更新 0
夏休みに観たい!『ONE PIECE』劇場版オススメ3選。原作との伏線に注目
原作は1000話を突破し、コミックスもまもなく100巻が発売とますます盛り上がる『ONE PIECE』。これまでには劇場版作品も全14作公開されています。そこで本記事では、この夏休みに観たい映画『ONE PIECE』3選をご紹介! 原作に繋がるストーリーに注目です。
IMAGE
尾田栄一郎先生が描く『ONE PIECE』。週刊少年ジャンプでの連載は1000話を突破、秋にはコミックスもいよいよ100巻の大台へ、さらにTVアニメもまもなく1000話へ突入とお祝い事続きのアニバーサリーイヤーに盛り上がる中で、劇場版の新作発表も期待されています。

これまでに公開されてきた劇場版は全14作品。本記事では、原作にも繋がるポイントがある『ONE PIECE』劇場版作品をピックアップしてご紹介します!

【1】『ONE PIECE』第一作目は“おでん”繋がりに注目!

DVD『ワンピース【劇場版】』画像

DVD『ワンピース【劇場版】』より

記念すべき劇場版第一作目の『ONE PIECE』。
海賊・エルドラゴに雑用としてこき使われていた少年・トビオと出会った麦わらの一味は、“黄金の大海賊”ウーナンの黄金の宝が埋められているという島へ辿り着きます。もちろん、そこにはエルドラゴの姿も……。

ウーナンに憧れるトビオは、おでんに命をかける祖父・岩蔵のような生き方はしたくないと思っています。
しかし実は、岩蔵とウーナンは同じ村で育った兄弟のような仲だったのです。ウーナンが残した生涯最高の宝とは果たして……!?

【ここに注目!】
宝の地図を解読したり、足場ギリギリな崖を歩いたり、ガイコツに出くわしたり、ちゃっかりお宝をいただいたり……まだ初々しいルフィゾロナミウソップの“ザ・海賊!”な冒険にもテンションが上がる作品です。映画とはいえ本編は51分と短めなので、サクッと観れてしまうところもオススメポイント。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません