『ひぐらし卒』第7話 感想と考察 羽入に不吉な噂…沙都子には失敗フラグか?「梨花が怪しむでしょ」「無理がある」

掲載/更新 1
『ひぐらし卒』第7話 感想と考察 羽入に不吉な噂…沙都子には失敗フラグか?「梨花が怪しむでしょ」「無理がある」
8月5日(木)、前作『業』の解答編『ひぐらしのなく頃に卒』第7話「祟明し編 其の壱」が放送。みんなの感想や考察を、あらすじを交えてご紹介します。※ネタバレにご注意ください
IMAGE
同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”=連続怪死事件を軸に、第1期「鬼隠し編」から第2期「祭囃し編」までが描かれ、2020年秋、完全新作『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化されました。

今年7月1日(木)からは、『業』の解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒』が放送開始。

8月5日(木)に放送された第7話「祟明し編 其の壱」では、謎の女性・エウアの言動や、沙都子が鉄平についた嘘が視聴者を「不吉すぎる」と騒がせました。SNSなどで特に注目されたポイントは?

沙都子に失敗フラグか?羽入の"偽物"疑惑も浮上

まずあやしい動きを見せたのは、沙都子にループする力を与えた謎の女性・エウア。
沙都子に、もしも梨花より先に死ねば梨花のいない世界に行くことになる、と改めて忠告します。

その怪しい笑みと沙都子の「そんなヘマはしない」という返事に、「このやり取り、フラグすぎる」、「エウアって梨花ちゃんが惨劇で苦しむの笑ってたし、沙都子も失敗して絶望するの楽しみにしてそう」、「沙都子にとって、梨花のいない世界が一番の罰だしね…」と視聴者は戦慄。
23 件

この記事のタグ

Comment

2021-08-16

今回の話は惨劇のネタバレみたいだから本編は最終的にハッピーエンドに帰結する。
そのあとはどうあがいても梨花とは一緒になれないか決別する運命だと思う。
お互いの違いを認め合って違う人生を生きるのがハッピーエンドかな。