『ひぐらし卒』第7話 感想と考察 羽入に不吉な噂…沙都子には失敗フラグか?「梨花が怪しむでしょ」「無理がある」

2021.08.11

0

同人ゲームを原作とし、2006年より放送を開始したアニメ『ひぐらしのなく頃に』。
雛見沢村で起きる‟オヤシロ様の祟り”=連続怪死事件を軸に、第1期「鬼隠し編」から第2期「祭囃し編」までが描かれ、2020年秋、完全新作『ひぐらしのなく頃に業』として再アニメ化されました。

今年7月1日(木)からは、『業』の解答編となる『ひぐらしのなく頃に卒』が放送開始。

8月5日(木)に放送された第7話「祟明し編 其の壱」では、謎の女性・エウアの言動や、沙都子が鉄平についた嘘が視聴者を「不吉すぎる」と騒がせました。SNSなどで特に注目されたポイントは?

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に 卒」公式サイト

TVアニメ「ひぐらしのなく頃に 卒」公式サイト

沙都子に失敗フラグか?羽入の"偽物"疑惑も浮上

まずあやしい動きを見せたのは、沙都子にループする力を与えた謎の女性・エウア。
沙都子に、もしも梨花より先に死ねば梨花のいない世界に行くことになる、と改めて忠告します。

その怪しい笑みと沙都子の「そんなヘマはしない」という返事に、「このやり取り、フラグすぎる」、「エウアって梨花ちゃんが惨劇で苦しむの笑ってたし、沙都子も失敗して絶望するの楽しみにしてそう」、「沙都子にとって、梨花のいない世界が一番の罰だしね…」と視聴者は戦慄。

同時に、エウアが沙都子や圭一のいる‟欠片”を見て笑うシーンがあったこと、『卒』のPVでその欠片が意味深に描かれていたことから、「エウア、今は鑑賞してるだけだけど何か手を出しそう」、「声優、日髙のり子さんだし、見てるだけのキャラでは無いでしょ」と予想した人もいました。

『業』で突如現れたエウアは誰の味方なのか、鑑賞だけが目的なのか? まだ謎に包まれています。

また、エウアと対峙すると言われている‟オヤシロ様”羽入にも、不吉な噂が。
欠片の世界に戻ってきた梨花は、羽入がいつものように困って「あうあう」と言わないことを指摘したのです。

梨花にとっては何気ない疑問だったのかもしれませんが、「ちょっと疑ってたけど、これ羽入のふりをしたエウアなんじゃ…」と一部で‟偽者”疑惑が浮上。
ただし、梨花が見ていない時も羽入は落ち込んだ顔をしていることなどから、「エウアに支配されてるのかも」、「羽入はまじめな時とか‟あうあう”って言わないこともあるし、そんなに違和感は無い」など、意見は分かれています。

正体も目的もはっきりしないエウア、『業』では黒幕説もあった羽入、ふたりの今後の言動に注目です。

沙都子がついた嘘に戦慄「鉄平が可哀想」「フラグじゃん」

おそらく今回もっともSNSを賑わせたのは、『業』から改心し人気を博している‟SSR鉄平”に沙都子がついた嘘。
沙都子のためなら「死んでもいい」と豪語する叔父の鉄平ですが、沙都子はただ利用したいだけ。
鉄平ファンには「鉄平の言葉、今聞くと立派なフラグじゃん……」「鉄平が可哀想」と虚しく響いたようです。

さらに、『業』で鉄平が雛見沢に帰ってきたのは、沙都子が「村人全員にいじめられている」と嘘をつき、同居を誘ったからだと判明。
何も知らなかったことを必死で詫びる鉄平に抱きしめられた沙都子は、涙を流しますが……本性を出す時に光る‟赤い瞳”が、演技であることを物語っています。

これには、「沙都子の目、怖すぎ!」、「圭一たちっていう仲間がいるのに、こんなひどい嘘つかなくても…」、「まさか沙都子より鉄平に同情する日が来るとは…」と多くの人が衝撃を受けることに。

『業』の「祟騙し編」で考察が盛り上がった鉄平による虐待は、やはり沙都子のでっちあげだったと多くの人が確信したようです。

一方、沙都子は過去に両親がダムの誘致派だったことで村人に迫害されていたことも事実。
特に旧作『ひぐらし』では、商店街でちやほやされる梨花と無視される沙都子……というシーンもあり、雛見沢村の因習が生々しく描写されています。

沙都子が言う村でのいじめは、100%の嘘でもない。親族の鉄平すら沙都子を虐待してたのは悲惨」と複雑な気持ちになったり、「沙都子は今も鉄平を許してないよ。手が触れるのも本能で避けてるし」と、沙都子の心情を察する声も。

⇒次ページ:沙都子は急ぎ過ぎた?梨花に怪しまれる可能性

沙都子は急ぎ過ぎた?梨花に怪しまれる可能性

また、沙都子については今回、繰り返す悪夢(惨劇)で泣く梨花を慰める際、「感情的になって疑われる原因を作ったのでは」というのも話題に。

何度ループしても、雛見沢を出ることを罪だと思わない梨花に、いら立ちを募らせる沙都子。
悪夢の原因について、梨花が雛見沢を出て‟ある学校”に行きたいというのを寝言で聞いた。それが原因では?と、まるでルチーア学園に行く未来を知っているような言い方をしてしまいます。

強引な誘導尋問に、視聴者も驚愕。
「寝言は無理があるんじゃ!?」、「これは梨花ちゃん怪しむでしょ? 怪訝な顔してるし」と沙都子を疑うことに期待する声もあったのですが、最後に梨花が謝ったため「結局、沙都子の計画通りか……」とがっかりしたようです。

しかし、『業』の「猫騙し編」は梨花が沙都子のループを問い詰めるような終わりになったため、あとで思い返して怪しむ原因になった可能性もあるでしょう。

沙都子の失敗フラグ、鉄平の死亡フラグなど、さまざまな予感をかきたてた「祟明し編 其の壱」。
次回も、自分のために団結する圭一たちを沙都子はどう思っていたのか? 大石刑事との接触は? など、気になるところが盛り沢山です。

「ひぐらしのなく頃に卒」PV第2弾

「ひぐらしのなく頃に 卒」放送情報

「ひぐらしのなく頃に 卒」放送情報

■TOKYO MX
7月1日(木)より、毎週木曜23:30~

■BS11
7月1日(木)より、毎週木曜23:30~

■サンテレビ
7月1日(木)より、毎週木曜24:30~

■AT-X
7月2日(金)より、毎週金曜21:30~
リピート放送:毎週火曜9:30~/毎週木曜15:30~
dアニメストア、ひかりTVで地上波同時最速先行配信

■dアニメストア
7月1日より
毎週木曜
23:30~

■ひかりTV
7月1日より
毎週木曜
23:30~

◆一般配信◆
2021年7月8日(木)24:00より
※配信日時は予告なく変更する場合がございます。
詳細は各配信サービスにてご確認ください。

スタッフ&キャスト

■スタッフ
原作:竜騎士07/07th Expansion
監督:川口敬一郎
シリーズ構成:ハヤシナオキ
キャラクターデザイン:渡辺明夫
助監督:池端隆史
美術監督:井上一宏(草薙)
美術統括:山根左帆(草薙)
色彩設計:小松亜理沙
撮影監督:戸澤雄一朗(グラフィニカ)
編集:丹彩子(グラフィニカ)
音響監督:森下広人
音響効果:八十正太(スワラプロ)
音楽:川井憲次
音楽制作:フロンティアワークス
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:パッショーネ
製作:ひぐらしのなく頃に製作委員会

■キャスト
前原圭一:保志総一朗
竜宮レナ:中原麻衣
園崎魅音・詩音:ゆきのさつき
北条沙都子:かないみか
古手梨花:田村ゆかり
大石蔵人:茶風林
富竹ジロウ:大川透
鷹野三四:伊藤美紀
入江京介:関俊彦
北条鉄平:宝亀克寿
羽生:堀江由衣
知恵留美子:折笠富美子
エウア:日髙のり子

IMAGE

numan編集部

声優、アニメ、舞台、ゲームまで!オタク女子のための推し活応援メディア

コメントを残す

  • ※内容に責任をもってご投稿ください。
  • ※投稿の受け付けから公開までお時間を頂く場合があります。
  • ※内容が不適切であると当社が判断した場合は投稿を削除する場合があります。

numan公式Twitter