『ダイの大冒険』第51話、新OP&EDが泣ける…!豊永利行らも涙「完全にバランの歌」「エモすぎる」

掲載/更新 0
『ダイの大冒険』第51話、新OP&EDが泣ける…!豊永利行らも涙「完全にバランの歌」「エモすぎる」
アニメ『ダイの大冒険』第51話「アバン流究極奥義」 。新しく変わったOPとEDが話題になった今回、ほか見どころのポイントやみんなの感想は?
IMAGE
『ダイの大冒険』第51話「アバン流究極奥義」。バランと対峙するヒュンケル。彼の覚悟や、クロコダインの胸に迫る言葉、そして人間ではないはずのヒムが見せた涙など、見どころたっぷりの第51話でした。

また、新しく変わったOPとEDも「最高にエモい」と話題に! ほか視聴者が盛り上がったポイントをSNSの声とともに振り返ります。

新OP&新EDが最高にエモい…キャスト陣も涙

今週からオープニングとエンディングが新しくなった『ダイ大』。新OPである向井太一さんの楽曲「Bravest」に、これからの展開に期待をもたせる新映像を見た視聴者は「新opマジでやばくて泣いた」「エモいですねぇ…」と、大興奮。

いっぽう、新EDであるハンブレッダーズの楽曲「名前」については歌詞がバランのダイに対する心境を思わせるという感想が。
「完全に泣かせに来てる…!」「あまりに良過ぎて本編の感想全部吹っ飛んでしまった」「前半はポップの歌っぽいけど後半は完全にバラン」「歌詞、色んな解釈が出来て良い」と、涙腺がユルユルになってしまった人が続出。
26 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません