アニメ『ONE PIECE』第971話、カイドウvsモリアの激突が圧巻!赤鞘の戦闘には伏線も?“スパイ”発言が意味深…

アニメ『ONE PIECE』第971話、カイドウvsモリアの激突が圧巻!赤鞘の戦闘には伏線も?“スパイ”発言が意味深…
アニメ『ONE PIECE』第971話を振り返り! おでんと赤鞘九人男がカイドウの元へ討ち入り。演出のかっこよさや迫力ある戦闘シーンに多くの視聴者が感動しました。また、カイドウとモリアの激突にも注目が!
IMAGE
尾田栄一郎先生原作のTVアニメ『ONE PIECE』(ワンピース)。4月25日に放送された第971話は「討ち入り!おでんと赤鞘九人男」。非情なオロチの行動に、おでんの怒りがついに爆発。赤鞘九人男と共にカイドウの元へ討ち入りを決行します。

おでんと赤鞘たちの熱い想いや討ち入り、戦闘シーンがカッコよすぎると視聴者の目頭を熱くしました。また、若き日のカイドウvsモリアの戦いにも注目が。

DVD『ONE PIECE  20thシーズン ワノ国編』piece.6 画像

DVD『ONE PIECE 20thシーズン ワノ国編』piece.6

おでんと赤鞘の討ち入りにシビれる…!「カッコ良すぎ」「ナレーションに鳥肌」

五年に及び、ワノ国の人々に蔑まれながらも約束を信じて裸踊りを続けたおでんですが、オロチの非情な裏切りを知りついに怒りが爆発。おでんを信じ待ち続けた赤鞘九人男と共に、カイドウの元へ乗り込む伝説の討ち入りが始まります。
13 件
  

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは