粋すぎる…! 映画『銀魂 THE FINAL』挿入歌、歌詞に隠されたメッセージに感動

粋すぎる…! 映画『銀魂 THE FINAL』挿入歌、歌詞に隠されたメッセージに感動
現在大ヒット上映中の映画『銀魂 THE FINAL』。劇中の挿入歌はTVシリーズで数多くの楽曲を手がけたロックバンド・DOESが担当していますが、じつは今回の歌詞には“あるメッセージ”が隠されているようです。
映画『銀魂 THE FINAL』の挿入歌を担当している人気ロックバンド・DOES。
1月9日に投稿されたボーカル・氏原ワタルさんのツイートを受けて、ネット上に感動の嵐が巻き起こりました。

歌詞の一部を縦読みにすると……

そもそも『銀魂』とDOESといえば、縁の深い関係。
2007年TVシリーズのEDテーマ『修羅』を皮切りに、『曇天』や『KNOW KNOW KNOW』などの楽曲を提供したほか、2010年公開の『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』では主題歌『バクチ・ダンサー』とEDテーマ『僕たちの季節』を担当しました。
12 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません

編集者一覧

  • 小日向ハル
  • 二階堂宗一郎
  • 結城まひろ
  • 佐伯圭介
  • 白鳥雅
  • 乙女企画とは