『呪術廻戦』消えた真人の行方。ファンの間で"生存説"が浮上中?

掲載/更新 0
『呪術廻戦』消えた真人の行方。ファンの間で"生存説"が浮上中?
『呪術廻戦』15巻のラストにて、夏油傑(羂索)に吸収された特級呪霊・真人。彼の悪行もこれで見納めかと思いきや、一部のファンの間では“真人生存説”が囁かれています。その根拠とは?
IMAGE
勢いが止まらない『呪術廻戦』。ファンの間ではさまざまな考察が白熱しているようです。

numanでも数々の考察を取り上げてきましたが、今回は特級呪霊真人生存説に注目してみました。

『呪術廻戦』集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

『呪術廻戦』集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

真人生存説の根拠とは?

そもそも真人とは、無邪気さと狡猾さが同居する人間が生み出した呪い。これまで清々しいほどに悪行の限りを尽くしてきたものの、『呪術廻戦』15巻のラストでは夏油傑羂索)の呪霊操術の餌食にされる展開に。

普通に考えれば“真人の戦線離脱”と捉えてもいい描写ですが、ネット上には「真人って本当に吸収されたの?」「吸収されたのは真人の分身で、本体はまだ生きていそう」といった声も少なくありません。
11 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません