待ってた…!『進撃の巨人』第82話、リヴァイへの呼び名に反響「めちゃハンジさん」「優しさが詰まってる」

掲載/更新 0
待ってた…!『進撃の巨人』第82話、リヴァイへの呼び名に反響「めちゃハンジさん」「優しさが詰まってる」
アニメ『進撃の巨人 The Final Season』(4期2クール)第82話では、ついにリヴァイとハンジの生死が判明! リヴァイを表現したとあるセリフは即座にTwitterトレンド入りするほどの反響でした。みんなの感想を振り返ってみましょう。
IMAGE
TVアニメ『進撃の巨人 The Final Season』第2クールがNHK総合にて放送中。第82話「夕焼け」では、久しぶりにリヴァイハンジが登場し、話題となりました。
「人類最強の兵士」だったリヴァイの新たな呼び名とは……?

また、イェーガー派のトップとして振る舞うフロックは、義勇兵たちを集めて降伏を要求。
フロックだからこそ重みを感じるセリフが、視聴者の心に刺さりました。

みんなのコメントとともに注目ポイントを振り返ってみましょう。

リヴァイは「人畜無害の死に損ない」に

短いシーンにもかかわらず大反響を呼んだのは、リヴァイとハンジの再登場シーン
ピークとマガトがマーレ軍や巨人の動向を探っていると、ハンジがおそるおそる声をかけます。
怪しまれ、銃口を向けられるハンジ。しかし敵対する意思がないことを告げ、同行者は「人畜無害の死に損ない」だと説明します。
「人類最強の兵士」と呼ばれていたリヴァイを、正反対とも思える言葉で表現したハンジ。
すると視聴者からは「ハンジさんの語彙力すごい」、「言葉選びが好き」、「絶妙なワードチョイス」などの感想が続出しました。「リヴァイに対する優しさが全てつまっている」「ハンジさんとリヴァイの気の置けない雰囲気懐かしい」など二人の関係に想いを馳せる人も。
原作ファンからは「この言葉を聞くまでどれだけ待ったか……!」と歓喜のコメントが見られます。
第76話「断罪」以降、長らく生死不明だったリヴァイとハンジ。その後を心配していたファンも多く、「待ってたよー!」、「生きてる……!」、「2人が出てきただけでこの安心感……」、「兵長がぼろぼろなのはつらいけど生きているとわかって安心した」、「このシーンを本誌で読んだときも泣いた」などの感想が。

「ハンジさんありがとう!」、「あの状態の兵長を死に損ないに留めたハンジさんすごくない?」など、瀕死だったリヴァイを助けたハンジを賞賛する声も多く見られます。
22 件

この記事のタグ

Comment

コメントはまだありません